【あさイチ・オレのどんぶり】落合務シェフの「野菜たっぷりカポナータ丼」レシピ紹介

2020年6月9日(火)8:15〜8:55 NHK総合【あさイチ】では、「夢の3シェフ競演 ” オレのどんぶり”」として、3人の一流シェフが登場。

イタリア料理の落合務シェフ、中国料理の孫成順シェフ、日本料理の中嶋貞治シェフが初夏にぴったりの丼メニューを紹介します。

ここでは、イタリア料理の落合務シェフおすすめの「カポナータ丼」を詳しく見てみましょう。

【あさイチ】イタリア料理・落合務シェフ「カポナータ丼」

「カポナータ」とは、イタリアの南部・シチリアの代表的な家庭料理

主な食材はナス、ズッキーニやパプリカなどを使った野菜の煮込み料理

【あさイチ】イタリア料理・落合務シェフ「カポナータ丼」:レシピ

落合務シェフ「カポナータ丼」:材料

カポナータ丼(3人分)

ナス 2個・・・皮をむいて縦4つ割りにし1.5cm角に切る

・ズッキーニ 1本・・・縦4つ割りにし1.5cm角に切る

・赤パプリカ 1個・・・1.5cm角に切る

・玉ねぎ1/2個・・・繊維に直角に薄くスライス

セロリ 1/2本・・・包丁の腹で叩いて香りを出してから小口切り

・ベーコン(豚肉でもOK)100g・・・小口切り

・塩・・・少々

・トマトの水煮(缶詰)・・・400g

・ワインビネガー・・・大さじ1(穀物酢or米酢でもOK)

・こしょう・・・少々

・バジルの葉・・・10枚

・ごはん・・・適量

・バター・・・10g

・パルメザンチーズ・・・10g(カポナータ用) +10g(ごはん用)

・水溶きかたくり粉(コーンスターチでもOK・・・大さじ1

・温泉卵・・・1個

・バジルの葉・・・少々

・パルメザンチーズ・・・5g

・こしょう・・・少々

落合務シェフ「カポナータ丼」:作り方

1、オリーブオイルでベーコンを炒める

2、玉ねぎ、セロリを加えるが触りすぎない(コゲるが後でダシになる)

3、ナス、ズッキーニ、パプリカを加え、塩で約3分炒める

4、トマトの水煮をつぶして入れる。2分半炒める。(そうするとコゲがきれいに取れる!)

3、トマトの水分が少なくなってきたら、ワインビネガーを加える

4、こしょう、バジルをちぎって入れる

5、バターをのせたご飯を電子レンジ(500W)で2分

6、食べる分のカポナータに水大さじ3入れ強火で温める

7、パルメザンチーズを入れまぜ、水溶きかたくり粉を入れる

8、5にパルメザンチーズ10g入れよく混ぜる

9、8に7をのせる

10、温泉卵をのせ、バジルの葉、パルメザンチーズ、こしょうをふり完成!

冷めても美味しいので、お弁当にも合います!

カポナータ、ごはんにもパスタにもトーストにのせても美味しく食べられそうですね〜

この夏、食卓に上がる回数が増えそうです^^

【あさイチ】ラ・ベットラ・ダ・オチアイ:オーナーシェフ落合務プロフィール

落合務さんは、ラ・ベットラ・ダ・オチアイ(LA BETTOLA)のオーナーシェフです。

1947年(昭和22年) 鎌倉にて誕生

17歳でコック見習い、料理の道にすすむ

19歳でホテルニューオータニに移りフランス料理を学び、その後トップスへ

28歳でフランスへ初めての海外旅行(そこでイタリア料理の素晴らしさを知り、その後イタリア料理を修行

1982年(昭和57年)東京赤坂のイタリア料理店「グラナータ」の料理長に就任

1997年(平成9年)銀座でLA BETTOLAオープン

 

【あさイチ】ラ・ベットラ・ダ・オチアイ:場所・アクセス・営業時間

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ:場所・アクセス・TEL

 

場所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-21-2

アクセス:有楽町線 銀座1丁目駅、新富町駅 徒歩5分、 日比谷線 東銀座駅、銀座駅 徒歩8分、都営浅草線 宝町 徒歩5分

TEL:03-3567-5656

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ:営業時間・定休日

営業時間

ランチ ディナー
火〜金 11:30〜14:00 (L.O) 18:30〜21:30 (L.O)
土・祝 11:30〜14:00 (L.O) 18:00〜21:30 (L.O)

定休日:日曜・月曜

*新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA