節約術で老後資金貯める方法【ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜】

2020年4月15日(水)【ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜】では、「家計改善!節約術で老後資金貯める方法教えますSP」として、①公共料金を安くする方法、②携帯代を安くする方法、③ネットショッピングでお得に買い物する方法 などをお勉強しました。

MC:滝沢カレン、おぎやはぎ、村尾信尚

ゲスト:若槻千夏、吉村崇(平成ノブシコブシ)

専門家:虫鹿恭正、和田由貴、山崎元

番組公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/takizawakaren/

家計改善でお金のムダをなくそう!

今自分が、何にお金をかけているか知りましょう

通信費・・・格安SIMを利用する

*YouTubeを見たり音楽を聴く人におすすめ

BIGLOBEの格安システム(基本料1,020円+エンタメフリーオプション980円)は動画・音楽配信など全21種でデータ消費ゼロ

*1回の通話が5分以内、動画は見ない(データ5G以内)人におすすめ

イオンモバイル「音声プラン」データ量6GB 1,980円〜/月

(全国のイオン内で設定・手続きが簡単、契約縛りなし&解約金0円、サポートが充実)

UQモバイルなども

9,000円超えると身の丈にあってない場合がある

*固定電話にかける人におすすめ

LINE Out Free

LINEの無料通話とは別に、 1日5回固定電話へは3分、携帯電話へは1分通話が無料

設定:ラインのアプリを開く→「ホーム」画面→「サービス」→「サービス追加」→「LINE Our Free」

使い方:アイコンをクリックし電話番号を入力するだけ



■□■どうして格安になるのか?

ドコモなどの大きな会社は設備投資をやっているので高い。

が新規の会社は大手の設備を借りているので安くできる。

食費・・・ネットスーパーを利用する

ネットスーパーを活用するメリット

・購入履歴で無駄な買い物が減らせる

・楽天西友のネットスーパーは5,000円以上だと送料無料になる→お米などを一緒に買ってしまうと5,000円くらいにはすぐなる

・お肉の量がちょっと多い時があるのでラッキー(例えば300gのお肉でも310gなど少しオーバーの時がある)

・その場で卵が割れていないか確認して渡してくれる

・冷凍食品も玄関先まで運んでくれる

 

電気代・・・電力会社を選ぶ

数年前からどんな電力会社からも電気が買えるようになった

新電力会社は600社以上(ENEOS電気、楽天電気など)

電気をたくさん使う人におすすめ

ピタでん!基本料12,220円/月 500kW/hまで使い放題

電気をあまり使わない人におすすめ

エルピオ電気 20Aから契約可能

マンションでも部屋ごとに電気会社を契約できる

水道代・・・節水シャワーヘッドに交換

シャワーヘッドを変える

1日の水道使用料290ℓ 約半分がお風呂

→これを節水シャワーヘッドに交換するだけで

約9,000円/年お得

節水効果60% !

住宅費・・・10年以上前の住宅ローンは見直しを検討

*10年以上前に家を購入した人は金利を見直しが必須

・リーマンショック前 ・固定金利3%

→見直すだけで1,000万円以上も安くなる可能性もある

*住宅ローン見直しの目安

・10年以上残債期間がある ・1%くらい金利差がある

貯まったお金を投資にまわす:おすすめの投資とは?

積み立てNISA/真面目でコツコツタイプ、派手なタイプはいない

*課税される所得がない方、専業主婦向け

・失敗のリスクが少ない

・投資で得た利益に税金がかからない(20年間)

・毎月100円から運用

・投資上限額40万円

・満期前に引き出しも可能

・国が認めた商品ばかりが150本

NISA/リスクを恐れず怖いもの知らず

*投資に関する知識がある方、すでに貯蓄がある人向け

・短期間で大きく稼ぐことができる

・失敗のリスクも高い

・投資で得た利益に税金がかからない(5年間)

・投資上限額120万円

・取り扱っている商品が多い(良い商品に出会えればハイリターンだが、地雷のような危ない商品もある・・・地雷は約90%)

iDeCo/安定型の大器晩成型

*年収が多い人むけ

・年間最大816,000円の所得控除

・掛け金や利益を60歳まで換金できない

・運用している掛け金が所得控除される

・取扱商品は少ないため危険な商品が少なく

・老後に向けて確実に資産をふやせる

個別株・アクティブファンド・インデックスファンド

個別株

1つの株を選ぶこと

アクティブファンド

プロが選ぶ株

インデックスファンド

全部の株

どれがいいのか?主流は?

6割のアクティブファンドがインデックスファンドに負ける

年金基金のような大きなお金を運用する人も、

インデックスファンドでの運用が主流

滝沢カレンちゃんは『やるとすればiDeCoのインデックスファンド』

滝沢カレンちゃんの心構え

『今時、遊んでる場合じゃない』

もっともっと投資をしたりシャワーヘッドを変えたりする!』



カレンちゃんが言うと思わず笑ってしまいますが、

遊びだけじゃなくお金のことを学んで、運用することも考えた方がいいですね!

あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA