【らーめん才遊記】第3話(3杯目)『つけ麺あんざい』のロケ地は『らーめん渡邉』

ドラマ『行列の女神〜らーめん才遊記〜』、第1話(1杯目)は芹沢(鈴木京香)が廃業寸前のラーメン店『京来軒』を立て直し、第2話(2杯目)は夏川(高橋メアリージュン)と塩見ゆとり(黒島結菜)が『とんこつラーメンさかぐち』の斬新なメニューを作り上げて繁盛させるという内容でした。

*第1話(3杯目)のロケ地についてはこちら

*第2話(2杯目)のロケ地についてはこちら

どちらも『清流企画』のアイディアと工夫でラーメン店を立て直し、美味しそうなラーメンを作り上げていきましたが、第3話(3杯目)は、それだけではなく、そのコンサルティングに関しても一波乱ありそうです・・・・

【らーめん才遊記】第3話(3杯目)『つけ麺あんざい』のロケ地は?

舞台となった『つけ麺あんざい』は浅草にある『らーめん渡邉』です

第3話(3杯目)のロケ地「らーめん渡邉」:場所・営業時間・


らーめん渡邉 浅草店

場所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-33-7 RAYビル浅草1F

アクセス:『浅草駅』(東京メトロ銀座線、東武スカイツリーライン)より徒歩3分

TEL:03-6231-7759

営業時間:11:30〜20:00 (土日祝日は11:00〜20:00)

定休日:火曜日

公式HP:こちら

第3話(3杯目)のロケ地「らーめん渡邉」:評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

#浅草#らーめん渡邉#濃厚白鶏スープ#麺太め#味濃すぎず#ここは旨い #아사쿠사#라면#닭스프라멘#아사쿠사맛집#굿👍

Yuka 유카(@unpyn)がシェアした投稿 –

濃厚白鶏スープ、美味しそうですね〜!!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日台風に負けず営業しています そして、ランチサービスはじめました☀︎ OPEN(11:30)から14:00まで麺類ご注文のお客様鶏白湯飯サービス!!!またプラス50円でT.K.G.(卵かけご飯)にすることができます。食べ方によって様々な顔を見せるのがこのご飯の魅力!是非この機会に召し上がってみてください☺︎ 浅草#らーめん#らーめん渡邉#浅草らーめん#雷門#麺パス#ラーメンぴあ#浅草生まれの新らーめん#浅草ランチ#ランチサービス#鶏白湯飯#TKG#asakusa#ramen#ramenwatanabe#blacksoysauce#whitesoysouce#spicy#拉面#東京#tokyo

らーめん渡邉(@ramen_watanabe)がシェアした投稿 –

鶏白湯飯、これもうまそうーーー^^

【らーめん才遊記】第3話(3杯目):松井玲奈出演!

らーめん才遊記第3話(3杯目)に、松井玲奈がゲスト出演します!

松井玲奈:黒島結菜のライバル役

松井玲奈が演じる難波倫子が勤める『味惑コーポレーション』の依頼人は、

黒島結菜が勤める『清流企画』と依頼人と同じラーメン店。

かぶってしまったのです!

そこで困惑する『清流企画』の汐見(黒島結菜)ですが、

なんと、松井玲奈が汐見に対して放った言葉がすごいのです!!!

松井玲奈:凄みの一言「消え失せろ!』

松井玲奈ちゃんが「消え失せろ!』と・・・

松井玲奈ちゃんファンからすれば、これは引いてしまうのか、

それともますます胸キュンなのか・・・

私は松井玲奈ちゃんのファンでもなければ、乃木坂のファンでもありませんが、

かわいいアイドルだった女の子がこういう役をするのは結構好きです^^

【らーめん才遊記】第3話(3杯目)あらすじ・見どころ

あらすじ:TV東京HPより

〜第3話(3杯目)のあらすじ〜

汐見ゆとり(黒島結菜)は『清流企画』にきた新たな依頼を勝手に引き受けてしまう。

不安げな河上堅吾(杉本哲太)を他所に、芹沢達美(鈴木京香)は「そんなに行きたいなら行けば」と許可を出す。

担当者として早速、依頼人『つけ麺あんざい』店主・安西徳之(窪塚俊介)のもとへ。

安西の出すつけ麺はゆとりも納得のおいしさだが、客が全く入らず頭を抱えていた。

ところが時を同じくして、安西の妻・絵里(林田岬優)も『味惑コーポレーション』という別のコンサルタントの難波倫子(松井玲奈)を連れてくる。

互いに相談なく話を進めたことで喧嘩を始める2人。

一方倫子は表情を一変させ、「消え失せろ」とゆとりを威迫。

あまりの凄みに圧倒されてしまう。

一方、回転時間を迎えた『らあめん清流房』でも波乱が起きようとしていた。

ゆとりの母・橋爪ようこ(高畑淳子)が突如来店。

辛辣な言葉を並べるラーメン否定主義者のようこvsようこの言動すべてにイラ立つ芹沢ーーー睨み合う2人の間にかつてある事件があって・・・・?

帰社したゆとりは、ようこと父・亮二(利重剛)の登場に慌てふためく。

就職先の様子を見に来たというようこだが、真の目的は後継ぎ問題だと踏んだゆとりは「後継ぎにならない!」と語気を荒げ頑なに拒否するが・・・

そんな中、ゆとりは依頼がまだ保留中になっていることを報告する。

ライバルの倫子は、この地域がつけ麺専門店の超激戦区なのが繁盛しない理由だと睨み、すでにプランニング済み。

実際、安西は激戦区と知りながら腕試しで出店していた。

一度は芹沢の会社に頼もうとしたものの、倫子の明確なプランを聞き、どちらに頼むか迷い始めた安西夫妻は、「よく話し合って決めたい」と言い出したという。

状況を把握した芹沢は、「売られた喧嘩を買いに行く」と『味惑コーポレーション』へ。

そこで2社によるコンペを提案する。

・・・TV東京HPより

見どころ

前回、チラッと話が出てきていた汐見ゆとりの母親(高畑淳子)の存在が気になりますね!

今回の見どころはこの3点でしょう

①母親によって味覚(栄養?)の英才教育を受けたゆとりvs母親

らーめん業界vs母親

そして、

『清流企画』汐見ゆとりvs『味惑コーポレーション』難波倫子

話の展開もラーメンも楽しみです!

第3話(3杯目)は登場人物が増えて、強烈なセリフも飛び出しそうですね。

綺麗な京香さんは2週連続で見ているのでだんだん慣れてきましたが、

乃木坂で可愛いアイドルだった松井玲奈ちゃんが、どんな凄みを出してくれるのか注目ですね!

そして、ラーメンも!

密かに、幸せそうに食べる有栖(石ちゃん)の登場シーンも楽しみです^^

あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA