【ヤヌカ島】丸ごとホテル!シャングリラフィジーリゾート

【ヤヌカ島】シャングリラ (楽園)にやってきた

橋を渡るとそこは楽園だった

ナンディ空港からクイーンズロードを走り約90分。

短い橋を渡るとヤヌカ島です。

Shangri-La’s Fijian Resort & Spa(以下シャングリラ フィジーと略します)はこのヤヌカ島にあります。

あります、というよりも、ヤヌカ島がシャングリラ フィジーです。

そうなんです!

島丸ごとがシャングリラ フィジー!!!!

一体、どんなところなんだろう?と思いながら空港からワゴン車にゆられてやってくると、

それまでの小高い山や農地が急に変わって視界が開けてきました。

シャングリラ へ渡る橋から

この橋を通ったところが

シャングリラ フィジーです。

ご覧ください!

水がきれい!透き通っています!

空気も、車内からでもわかるくらいきれいで、

本当にシャングリラ (楽園)に続いているかのようです!

驚きと感動で興奮しながら橋を渡ると、

すぐに管理室のような小さい建物。

3人の男性がいて

『Bula!(ブラー)』と大声で迎えてくれます。

わたしも車内からBula!

シャングリラ (楽園)にたどり着いて歓迎されている気分です。

ビーチはもちろん、教会もゴルフ場までもあるんです

島丸ごとがホテルの敷地なので、広い!

とにかく広いです。

43ヘクタール。

東京ドーム9個分なんだそうです。

シャングリラ フィジー

この地図でいうと、右手上の方にある橋を渡ってきました。

この島には、ビーチ、プールはもちろん、

教会も、ゴルフ場まであります。

教会

家族でもカップルでも、1人でも楽しめます

ウォーター・パークなどの子供が楽しめる施設もあり、

ゴルフ場もあるし、

マリンスポーツも充実していて、スキューバダイビングも可能です。

特に人気なのがChiスパ

Chiスパでは、大人の女性も男性もマッサージやトリートメントをしてもらえるのですが、

とても人気があるので、私が空いている時間はすべて予約で埋まってしまったので、施術してもらうことはできませんでした。

残念!!!

知人の女性も翌日の午前中に希望したのですが、30分だけならなんとか入れる、ということだったので、

希望の方は、早めに予約することをお勧めします。

 

Chiスパ エントランス
CHIスパのメニュー①
Chiスパ メニュー②
Chiスパ内

アクティビティがたくさん用意されています

ビーチ、プール、ゴルフ場、スパなど、それだけでも楽しいのに、

様々な催し物が用意されているので、興味のあるものがあればどんどん参加すれば、より一層楽しめそうです!

Promotional Itinerary

ウォーターエアロビ、リゾートバイクツアー、フィジアンビレッジツアーなんかは、気軽に参加できそうですね。

レストラン、バーが6軒あります

お食事は、朝のブッフェからレストランが選べます。

6:30からオープンする『LAGOON TERRACE (ラグーンテラス)』

7:00からは『GOLDEN COWRIE (ゴールデンカゥウィー)』

GOLDEN COWRIEの方が品数は多いですが、2つともテラス席があって眺めがいいですよ。

夕食は、1日目は特別なテラス席を用意してもらい、

2日目はGOLDEN COWRIE でいただきました。

景色も良く、美味しく、生演奏や歌もあったので、ダンスをする欧米人のカップルもいて、とても雰囲気の良いディナーとなりました。

GOLDEN COWRIE

食事の後、バーへ行ったのですが、どのお店も閉まっており、一つだけ灯がついているお店を発見!

でも、ちょうど店じまいをしようとしていたところでした。

その日は日曜日。どこも閉店時間は早く、たまたまそのお店は少しだけ閉店するのが遅かったようなんです。

同じグループのメンバーだけで過ごす最後の夜だったので、一杯だけでも出してもらえないか頼んだところ、

気持ち良く了解してもらい、おまけに外のテーブルと椅子も使っていいよと言ってくれました。

なんて優しいんでしょう!!!

〝もう時間だから!〟と言って当然断られてもおかしくありません。

それはフィジーというお国柄でもあり、そのお店だから、その店員さんだから、でもあると思いますが、

どちらにしてもありがたいことです。

おかげでさらに美味しくお酒をいただきました。

BLACK MARLIN というバーです。

Vinaka!

フィジーのシャングリラ はリゾート型

自然に囲まれてゆっくりのんびり過ごせるホテルです

今回、宿泊ホテルがシャングリラ と知って、私はとても嬉しかったです。

なぜなら、私はシャングリラ バンコクが大好きで、シャングリラ バンコクに泊まるためだけでもまたバンコクに行きたいと思ったほどだからです。

豪華な造りで、おいしい食事、夜景もキラキラしていて立地もいいので、とても快適に過ごさせてもらいました。

https://takkyair.com/シャングリ・ラ-ホテル

そんな豪華なシャングリラ ホテルに、フィジーでも泊まれると思ったら期待でワクワクして行ったのですが、

シャングリラ バンコクとはまるで違いました。

最初は、そのバンコクのイメージを引きずっていたので、あれっ?と思いましたが、

途中で、ここは全くの別物だと気づいたのです。

豪華さ、便利さは、シャングリラ フィジーには必要ないのです。

ここは、島全体がシャングリラ ホテルで、

まさに、シャングリラ=楽園です。

このシャングリラ フィジーは、

フィジーの素晴らしさを存分に楽しめるホテルです。

フィジーでのんびりゆっくり過ごしたい人に自信を持ってお勧めしたいし、私もまた戻ってきたいホテルとなりました。

Vinaka !

 

 

あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA